ハワイの人口

ハワイの人たち

ハワイの驚異的な美は、まさにその島に住む人々を表わします。そして、それぞれが、アロハ精神(他人への尊敬と愛情)に貢献するところが、他の国々とは少し違うところです。 ハワイは多様性の具体化。すべてが程良く混ざり合っている島国です。 ハワイのそのような壮大な多様性の現代構造は今から1000年以上も前のポリネシアン人のハワイ島移住から受け継がれたものであります。

1820年に、ニューイングランドからキリスト教の宣教師がハワイ島へやって来た頃、多くのハワイ先住民の人口が病気の為に急激に減り、それとともに白人(または、外国人)の人口が移住の為に少しずつ増えてきました。現在のハワイの多文化は、1800年代後半の、サトウキビやパイナップル畑で働いていたポルトガル、日本、中国、や東の国家の移民も大きく影響しています。 また、プエルトリコ、フィリピン、や韓国からも移民としてハワイ島へ移住してきた人たちもいました。おおよそハワイ住民43.5%がハワイ以外の場所で生まれていると言われています。そんな訳で、世界を旅する人々がハワイを彼らの家と呼んだりする訳です。

オアフ島の住民と旅行者の数は、他のハワイ島の住民と旅行者を結合した数よりも多い為、島の人たちはそれを誇りに思っています。そして、そんなことからオアフ島は“出会いの場所”との愛称で呼ばれています。サモリア人、トンガ人、ハワイ人、中国人、日本人、マオリ人、カナダ人、タヒチ人、ベトナム人、スペイン人、スコットランド人、アイルランド人、イタリア人、やその他の民族が混ざり合って、生み出された人々が住むハワイの島。ハワイのどこの島でも、地元の人や旅行者の話、また、他の人とは違う背景で育った人たちに出会えるチャンスがあることでしょう。

ハワイが異なった文化で混じり合っている為、道端で、サモリア語、ポルトガル語、日本語、ハワイ語、中国語、ピジン語、または、英語とハワイ語のまじりあった俗語などを耳にすることも、まれな事ではありません。

ハワイの観光業と軍隊

1800年代後期は観光業での利益がかなり出始めた頃でした。また、1959年の独立国家とジェット機の定期旅客機の提供に伴い、産業も大幅に成長しました。そして2000年には過去最高の6.9百万人の人々がハワイの6,423マイル(16,635スクエアキロメートル)の地を訪れました。 9月11日の破壊的な攻撃が観光事業にかなり影響を与えた事は事実ですが、新たな活気づく観光業の回復により、2004年には元の経済状態に戻りました。

ハワイが太平洋への出入口としている為、そこには複数の軍隊施設が設けられています。全てがオアフ島に本拠地が置かれており、数多くの軍人が所属しています。 それらの海軍施設は、海軍(MCB)ハワイ、ウィーラーアーミー(Wheeler Army)離着陸場、スコフィールドバラックス(Schofield barracks)およびフォートシャフター(Fort Shafter)のバーバーズポイントコストガード(Barbers Pont Cost Guard)の空中撮影点、MCBH カニオウイー湾、ヒックカム(Hickam)の空軍基地および海軍場所の真珠湾等です。

着実に増えている人口

2003年に米国の人口統計局はハワイをアメリカの人口増加の第10と発表しました。その統計では、島に一貫した移民を主とし、ハワイを安定した経済および低失業率としても発表しています。現在のハワイの人口は1.3百万人以上。その主の要因は軍隊やツーリストで、人口の72%はホノルルなどのメトロポリタンに住んでいるハワイの住民です。ハワイの人口は文化や、スポーツのイベントなどで、大きく変わります。例えば、8月からの10月の州全体のアロハ祝祭、2月のHiloのMerrie君主Hulaの祝祭、12月のホノルルのマラソン、または、11月および12月にオアフの北の海岸に世界中からたくさんの人が集まってくるサーフの三冠などがあります。

毎回重ねていく数々の美しいハワイの旅行では、独特な文化や特有な景色等を見つけられる事が出来ます。ハワイは数々の世界の最高を楽しむ場所であります。――せわしく動く街や夜遊びの楽しみの場所から、静づけさと人の居ないビーチで散歩…、ハワイはそんな両面を持っている場所。 是非、島旅行の際に、オアフの北の海岸のポリネシアの文化センターを訪問して、手作りの仏教寺院の複雑で大胆なアートワークを探検したり、ハワイでだけでしか見つけられる事のない豊富な多様性文化の太平洋の料理を試してみてはいかが。

人口統計

米国の人口統計局の統計

ハワイ州

人口(2010年): 1,360,301
人口密度(2010年): 211.8/sq mi, 81.8/sq km
年齢の中央値(2010年): 38.6年

2010人の居住者の人口調査の人口:

白人: 22.7%
アフリカ系アメリカ人: 1.6%
アメリカインディアン: 0.3%
アジア人: 38.6%
原産のハワイおよび他の太平洋の島民: 10%
2つ以上の人種: 23.6%
ヒスパニックかラテンアメリカ人: 8.9%

人口密度:

オアフ: 1平方マイルあたり1,594.9人
1平方キロメートルあたり615.8人
ハワイのビックアイランド: 1平方マイルあたり45.9人
1平方キロメートルあたり17.7人
マウイ: 1平方マイルあたり187.1人
1平方キロメートルあたり72.2人
カウアイ島: 1平方キロメートルあたり121.2人
1平方キロメートルあたり46.8人
モロカイ島: 1平方マイルあたり28.2人
1平方キロメートルあたり10.9人
ラナイ: 1平方マイルあたり22.2人
1平方キロメートルあたり8.6人
ニイハウ: 1平方マイルあたり2.5人
1平方キロメートルあたり1人