ハワイの食べ物と料理

ハワイでの食事の経験

ハワイは世界でも好まれた休息地の1つです。一年のほとんどが絶え間ない夏で、異なる国々から、また異なる階層の人々が目を見張る程の眺めを経験出来るのです。そんなハワイでは、この素晴らしい土地に加え、他では味わえない食事の経験も出来るのです。単なる環境の楽しみだけではなく、島の味から発展した世界の食事が経験できる至上の時が過ごせるでしょう。ハワイは、ただの素晴らしい休暇の場所だけではなく、素晴らしい食事の経験の為の目的地でもあります。

ハワイの食事の進化

ハワイの食の専門的知識は、いきなり訪れた訳ではありません。数十年前までは、ハワイの食物はほとんどが本土アメリカから送られたパックされた食べ物か、あるいは島で育った果物だけだったのです。確かにハワイには数々の島で出来た果物がありました。主に、パイナップルはここで楽しまれた唯一の果物だったかもしれません。人々が食べていたものと言えば、パイナップルが、アメリカから送られて来た冷凍食品、ほとんどが凍ったピザだったのです。

しかしハワイが旅行者の目的地になった頃に、それは変わりました。少しずつ、異なる新鮮さを重視した料理や、移民達が母国の料理をし始めた事から島で材料を育て始めたのです。そして、フィリピン、日本、韓国、及び他の東洋の国々からの料理が大きく広まり始めたのです。特に、東洋の国々からの材料を育てるには、ハワイの天候は完璧でした。また、魚中心の料理にも人気が出てきたのです。ただ、これらの料理は単に他の国々の料理であって、まだハワイ独自の料理ではなかったのです。この様な多様な料理の組み合わせから、ハワイ独自の料理は少しずづ発展していったのです。ハワイの料理としての特徴性と言えばパイナップルだけでなく、異なるハーブとスパイスや、他の材料の調和の演出です。旅行者には、少しのなじみのない食事の名前もあると思いますが、味としては抜群でしょう。

タロイモ―ハワイでなくてはならないもの

ハワイには異なる国々の影響がある為、数々の料理が変化させられたりもしてきました。ただ、主食は変わっていません。タロイモはハワイの主食で、それはこの先変わらないでしょう。ハワイの伝統的な食事には常にタロイモがあり、それが無くてはならいのです。タロイモやハワイのカロ(Kalo)は、島の天候の為にハワイの異なった場所で耕されていてます。タロイモは一年を通して育ちます。

タロの葉と球茎(根の果物の部分)が容易に調理される事から、タロイモは野菜の一品として食卓に出されていました。タロを主食としていない人から見れば、ハワイの食卓のタロイモの重要性をあまり感じないでしょうが、それは味がという訳ではなく端にハワイで豊富だからと言う理由で主食とされたのです。しかしシンプルなタロイモの味の経験は、遥かな異なる文化の統合となったのです。タロイモはハワイだけでなく、特に東のアジア地方の他の国々でも育てられています。ただ、それらの野国々では主食はされていなく、主に他の料理に使われています。

地元の食べ物

純粋に地元のハワイの食事を経験したければ、決して高価なレストランには行かないでください。代わりに、ダイナーや道端にある屋台の料理を試してみてみて下さい。非常に人気のあるハワイの食事と言えばプレートランチでしょう。からくり粉で炒められた魚、肉、等が照り焼きのソースでからまれ、それにサラダと、グレービーのソースが添えられたものが紙のお皿にのってくるのです。それは一見シンプルに見えますが、味は最高です。照り焼きとグレービーのソースがまさにピッタリで、食をそそるのです。屋台の料理の他の人気と言えば、すりつぶされたタロイモです。紫色なのは少し驚きますが、それはイモの自然の色であり、これもまた本当にシンプルに見えますが美味しいのです。マッシュポテトと違って、甘い味がします。 また、島の中にいる間には、焼いた豚も食べ逃してはいけません。

ハワイのビーチにはココナッツがたくさんある様に、それもここでは人気があります。ココナッツの果肉から水までが、旅行者達だけではなく、地元の人たちにも人気があるのです。事実上、ココナッツ、ハワイアンで言うハピアと言う看板は、あらゆるところで見つかるでしょう。ココナッツはゼラチン、プリン、ドーナツにさえ使われているのです。そして、それは缶か粉状でココナッツミルクとしてお店で売られています。

もし減量中の人ならば、ハワイの食事には気を付けて下さい。と言うのは、ハワイのほとんどの料理はカロリーが高いからです。同様に澱粉を多く使っているのです。

ハワイの料理だけでなく、中国、日本、またヨーロッパのレストランもあることも忘れないで下さい。本物の中国の料理は、ビックアイランドのチャイナタウンで楽しむことが出来るでしょう。

あなたの気まぐれな思いつきも、ハワイでは見つけられるのです。

ハワイだけで味わえる経験

ハワイだけで味わえる食べ物は,ハワイの環境を理解すれば納得がいくでしょう。それは、ハワイは、数多くの島で成り立っているので、魚料理が多いことです。マヒマヒ、アヒ、オパカパカなどの聞いたことのない魚も美味しいので心配しないで下さい。また、ハワイは果物で知られる熱帯の島でもあります。菜食主義者には魚などにはあまり魅力がないと思いますが、島の果物の種類は単に驚かされます。

しかし、ハワイの食事の最もはルアウの経験です。ルーアウは生活の賛辞としてのハワイの行事で、素晴らしい食べ物と音楽での祝賀会です。もし本物のハワイの料理を捜していれば、ルアウは逃せません。ハワイの地元では、ほとんどの特別な祝賀会がルアウでされています。

ホテルによって提供されているルアウは、伝統的なものとは少し異なります。それは、伝統的なルアウは何日間ものステップを経て行われ、豚が料理される所として穴 が掘られるのです。しかし、ホテルなどで時間が短縮されたとしても、本来のルアウは存在するでしょう―友情と生命、そして、ショウの最後には、素晴らしい食事が出来るでしょう。

ハワイの食べ物は、長い道乗りと影響を得てきました。ここでは、基本的に異なる国々からの料理法が伝わって来ているのです。ハワイ人は、多くの異なる料理法を学び、現在のハワイの料理はだた飢えをしのぐのではなく、美食家の喜びとなっています。