ハワイの旗

ハワイの文化は、あまりにも深い歴史的な繋がりや、多くの変わった意味の結合などの為に混乱しやすく、あまり評判がよくないのです。例に上げれば、カハエハワイ(Ka Hae Hawaii)やハワイの旗などです。カハエハワイ(Ka Hae)とはハワイの豊富で独特な歴史の象徴で示します。ハワイの旗はハワイの王国、ハワイの共和国、以前は保護領だった事実、そして、現在は米国のメンバーである事を象徴しています。最も古い旗の1つとして、ハワイの旗は多数の政府の建物、学校および個人宅を含む島中の多くの位置で、得意気に羽ばたいています。

ハワイの旗の歴史

ハワイの旗がどの様に出来たかにはちょっとした話があります。厳密な部分で言えば、歴史家は納得しないかもしれませんが、この話はカメハメハが発端となるのです。

ハワイの旗の隠れた意味を知るには、まずハワイの王を知ることでしょう。カメハメハIは支配に成功し、単一の主権国家を作成し、世界的に主要国家としての認識を得ることが出来ました。そんなカメハメハの支配の以前は、島は別の最高者によって支配されていました。カメハメハI王は、8つの主要なハワイ諸島を征服し結合したと知られる巧みな戦士でした。

王は断固のある、そして幸福と人々の権利の保護に貢献する支配者でした。彼は非ハワイ州人が島の政治を干渉することを許可しませんでしたが、大使としての役割を担い、調和した関係および同盟を形作るように努力していたのです。彼の支配する腕前と、有好のシンボルとなる能力は、ハワイ諸島が企業の中心になる事に大きく促されました―その間は毛皮やビャクダン(白樺)の貿易およびコーヒーやパイナップル輸出が盛んになり―それらはかなりなり大きな影響を及ぼしたのです。

イギリスとの関係―保護国―それはカメハメハにとって、非常に重要でした。1793年のある日、実際上は契約されなかった取り引きにも関わらず、イギリスからのバンクーバー大尉によって、島の一部分がイギリスに譲与されてしまったのです。そんなことから、人によっては今日のハワイの旗は論争の結果からよる、イギリスと米国の旗の両方の混合ではないかと言います。両方がお互いを反論し、結局は妥協に達したというのです。ハワイの旗は米国とイギリスの旗の融合としてあまりいい意味では知られていません。ハワイの新しい旗が紹介された時には、イギリス、フランス、米国、日本の国々からの公式の認識を与られるまでにはそれほど時間はかかりませんでした。

ハワイの旗のデザイン

1816年に、カメハメハ王は海軍の役人にハワイの旗のデザインの依託をしました。イギリスが影響しているのは明らか―イギリスとハワイの同盟の証を見せる様に、左の上部のコーナーにイギリス連合国家の旗が複写されているのです。その中の二つの交差はアリア(alia)支配者の象徴で、直立した交わる2つの槍を表すものです。

旗のメインのデザインとなる8本の横の縞は、ハワイの主要な島々オアフ、マウイ、ラナイ、カウアイ島、カホオラウィ、モロカイ島、ニイハウ、ビックアイランドを表します。最初の旗は現在の縞8本に対して7本の横の縞しかありませんでした。そして現在の順番が白、赤、青でなく、赤、白、青だったのです。

ハワイの旗は、人それぞれに違った意味を与えています。ハワイは君主制によって、以前支配されていました。そういう訳で、ハワイの旗は、ハワイの苦闘と現代の進歩を表しているだけでなく、ハワイの王国の支配者が絶対主権で人々を統一してたことへの尊敬をも表しているという人もいます。また、多くのハワイ州人は、ハワイの旗を独立のシンボルと、君主制反対の打倒への尊敬、主権国家の献身への永遠の誓約を表しているともいいます。

アメリカのハワイ独立国家への打倒は、初めての統治権の挑戦ではありませんでした。1843年に、イギリスのロード・パウレッテ(Lord Paulette)が島の土地を仕切ることを要求しましたが、ハワイの独立を再確認し同じ年の7月31日にハワイの旗の認識を再許可した海軍大将トマス(Thomas)によって反駁されたのです。この乱闘後、カメハメハIIIがハワイの州のモットーに言葉を発したのです: “Ua mau ke ea ka aina i ka pono”土地の生命は正義で永続する。1845年5月20日にカハエ・ハワイ(Ka Hae Hawaii)はハワイ王国の立法府の開始とともに貢献されました。 

ハワイの旗の日

独立国家後に、最初のハワイの血族から選ばれたと言われる知事ジョンD. ワイヒーIII (John D. Waihee III) が7月31日を、ハワイアン・フラッグ・デー (Hawaiian Flag Day)と定めました。されました。年次祭典には、ハワイの居住者がこの歴史的が複雑な記号で表される事を祝うのです。

Ka Hae Hawaii Chantハワイの詠唱 (一部)

O 'oe ho'i e ka Hae welo nei
ハワイの旗が風に揺れてる

Ka pua hanohano o Hawai'i e
高貴なハワイのシンボル

Ua kau ia mai e Kamehameha uni
カメハメハの命令によって、

Me ka ihe i ka lima, a me ka ikaika pu,
槍を持ち、勇気と一緒に、

E welo ‘oe ma Hawai'i me Ni’ihau e ho'omalu pu
ハワイからニハウへの波が守ってくれる。

Malo iho o kou mau eheu,
開いた羽の下に、

E ikea'i ka maluhia o Hawai'i nei,
平和なハワイが、

E kona mo'i maka'ainana pu
それは王とその人々によって知られているのです。

ハワイの旗は180年間高く飛び、自尊心と名誉の象徴として残り続けます。ハワイ州の紋章および国家(Ka Lahui Hawaii)は、民族に関わらずハワイをすばらしい島の家と呼ぶ人たちを強く結びつけています。