アロハ塔

アロハ塔、オアフ島

ハワイを訪れる移民者や観光客は、アメリカ移民者がニューヨークの自由の女神によって迎え入れられるように、ホノルル湾に堂々とたたずむアロハ塔によって迎え入れられます。戦争中に建てられ、1926年にホノルル湾の9番目の桟橋として完成した塔は、ハワイの島に様々な船を送り込んできました。塔の高さは56メートルで、その上の旗ざおは更に12メートルになります。完成当時と、その後40年間こちらの塔ががハワイで最も高い建物となっていました。

現在は、塔の観光客はハワイのゴシック・スタイルの建物を楽しみ、アメリカ、そして世界の歴史にとってそれがどれほど大事なものかを感じることが出来ます。1941年の真珠湾攻撃の後、この塔が敵の手に回らぬよう、海軍によって固められました。その後塔が暗闇の中で敵の目印にならないよう、目立たないような色に塗りかえられました。

塔の中に入ると、訪れた客はホノルル湾の素晴らしい光景を10階の
展望台(毎日9:30から17:00オープン、無料)から見ることが出来ます。デッキに行くにはとても小さく古いエレベーターを使わないといけないため、もし狭いところが苦手な方は使わない方がいいです。

アロハ塔の時計は、1926年の完成の際にに導入されました。そのころではこちらの時計はハワイ一大きく、欧米内でも最も大きい時計の一つとされていました。ボストンのE.ホワード時計会社が設計しました。重さは7トンで、現在も重さから起きる振り子の仕組みで動いています。

アロハ塔市場では、年中沢山のイベントが開かれます。色んな種類のアウトレット店やレストランも、この市場に入っています。

アロハ塔の大要

  • 名所として様々な船を迎え入れる
  • いまだにホノルル湾の航空交通管制センタ -として動いている
  • ハワイ、そしてアメリカ合衆国の国家歴史登録財として登録されている
  • 10階の 展望台は観光客に人気
  • 塔の高さは56メートルで、その上の旗ざおは更に12メートル
  • 何十年もの間ハワイで最も高い建物とされていた
  • ハワイアンゴシックスタイルの建物

場所:
1 Aloha Tower Dr, Honolulu HI 96813