ワイメア・ベイ

ワイメア・ベイ、オアフ島

オアフ島の北海岸にあるワイメア・ベイ(写真をもっと見るパノラマを見る)は、季節によりがらりと変わります。冬の季節(11月から2月)は、波が6メートルにも上る時があり、そうなるとベイはとても混みあい駐車場を見つけるのが困難になります。

ハワイ、そして世界中からサーファーが集まり、国際的なサーフィン・コンテストに参加します(「ザ・エディ」などがその一つ、ただ波が6メートル以上にならないといけないため、1984年から始まってまだ8回しか開催されていない)。このコンテストはレジェンドのサーファー/ライフガード、エディ・アイカウを記念して作られました。彼は1978年に、転倒したカヌー、ホクレから助けを求めるために泳いでいたところ溺れて死にました。

波が高い時は、水の中に一切入ることが出来ません。ライフガードが黄色いテープを張り入らせないようにするからです。サーフィンの上級者のみ水に入ることが許可されます。経験者にとっても、ワイメアの冬の波はチャレンジです。

夏の海は打って変って、湖のようにとても穏やかです。真っ青で透き通ったな水の中で、海水浴やシュノーケリングが楽しめます。ただ、夏場でもたまに波が強い時があるので、ビーチに出ている警告サインに注意しましょう。

夏と冬以外のシーズンは、波がそこまで高くないので経験を積んだボディボーダー、ボディサーファーには快適です。波が岸沿いで砕けるので、海に遠出をしなくてもいいです。

ワイメア・ベイから見えるセント・ペーターとポール・カテドラルは北海岸で最も人気の名所です。ベイの東端にあり、ビーチからも見えます。教会の建物は、1930年後の初めは石切場でした。カメハメハ高速道路で使う砂利を作るために作られました。1953年に、工場は教会へと変わりました。

ワイメア・ベイ・ビーチ公園はシャワー、お手洗い、ピクニックテーブルがあり、海水浴ができない日もピクニック、写真撮影などが楽しめます。

ワイメア・ベイの大要

  • 国際的に最もサーフィンが盛んなビーチの一つ
  • 冬の季節は高波(11月から2月)
  • 夏の海は通常穏やか
  • 高波の時は離岸流が強い
  • 上級者のサーファーにとってもチャレンジ
  • 海が穏やかな時は海水浴やシュノーケリングが楽しめる
  • ビーチ公園はピクニックに最適

場所:
61-031 Kamehameha Hwy, Haleiwa HI 96712