ハワイの自然のツアー

自然ツアーとそのハイライト

ハワイの自然ツアーは人気のあるツアーの1つです。数多くの旅行会社がハイキング、バードウオッチング、滝のツアー、映画のツアー、火山のツアー、歴史のツアー等の自然を対象としたツアーを提供しています。

ハワイは豊富で鮮やかな自然に満ちていて、ここでは豪華な滝が高い崖から流れ落ちたり、緑豊かな熱帯雨林および谷、活火山および流れる溶岩等を見ることが出来るのです。ここに、ハワイで味わえる自然の体験をいくつか紹介したいと思います。

オアフ島の自然ハイライト

ダイヤモンド・ヘッド: ダイヤモンド・ヘッドはオアフ島の最も有名な陸標と言われています。それはワイキキの隣で、オアフの南海岸にある、絶えた火山噴火口であります。その760フィート (231m)の頂上は、ハワイの自然を愛する人々や山登りの人々が多く訪れる場所です。手軽にハイキング出来る所であり、約20から50分(歩く速度によりますが) 程で、頂上に達する事ができます。頂上の展望台からはワイキキ、ホノルル、ココ・ヘッド(Koko Head)、天気の良い日には近くのモロカイ島(Molokai)まで見られる事があります。冬には、クジラを見る事が出来るかもしれません。

ハワイの地元の旅行会社によっては、ダイヤモンド・ヘッドへのハイキングを設定してくれるところもあります。但し、ダイヤモンド・ヘッドへ行くのは簡単なので、殆どの人は、個人計画を立てて行く様です。(ワイキキからのバスは22および58)。公園への入場料は一人$1です。毎日朝の6時から夕方の6時まで開いています。

マノア・フォールズ(滝)(Manoa Falls): マノア・フォールズは150フィート(45m)の高さの滝で、歩いてしか辿り着くことの出来ない滝です。コオラウ・マウンテン(山)Koolau Mountainsに位置しており、滝までのハイキングコースは片道1.5マイル(2.4 km)です。道は比較的歩きやすくなっていますが、雨が降った後などは十分に気を付けた方が良いでしょう。熱帯タケ雨林を通っていくので、いろいろな熱帯花や木を見ることができるでしょう。

ハイキングはかなり人気があり、滝にも数多くの人達によって毎日訪問されています。もし、ガイド付きのマノア・フォールズツアーを希望するならば、おそらく他のハイキングの人たちと小さいグループになり、ツアー・ガイドがいろいろな場所についての情報や説明を、提供することになります。ガイドは知識豊富な為、質問は遠慮なくしましょう。もし、個人でマノア・フォールズへ行く計画を立てているのなら、毎日アラ・モアナ・ショッピングセンターから出ている5番のバスに乗って最終で降りましょう。心配なら、バスの運転手に聞いてみて下さい。

パリ(Pali)の眺望: パリの眺望は風に乗って(東へ)島をドライブして行ったパリのハイウェーに位置しています。この魅惑的な眺望ポイントは、コオラウ山地(Koolau Mountain Range)の985フィートが見渡せます。ここからは素晴らしいパノラマ式の海洋と山の景色が眺められ、またオアフの東海岸に広がるカネオエ(Kaneohe)とカイルラ(Kailua)の街と、小さい沖合の島チナマン・ハット(Chinaman's Hat)までもが目に入ります。忘れてはいけないのが、パリの眺望は、ハワイの歴史に大きく関連している事です。1795年に、カメハメハ王がすべての島を結合するために最後に戦った場所だとされています。何百もの戦士がその戦いで死に、伝説によってはこの地に未だ精神が残っていると言います。パリの眺望に訪れる多くの人々は、ここにいると何かを感じると言うものです。

パリの眺望は、朝の9 時から夕方4 時まで毎日開いています。そして、入場料は無料です。もし、パリのハイウェーをドライブするなら、ここに寄ってみるのもいいかもしれないですね。また、大きな駐車場には無料で車を止めることが出来ます。ツアーも地元の旅行会社で申し込み可能です。

オアフでの他の自然に伴うツアーは、クアロア・ランチ(牧場)(Kualoa Ranch),ドレ・プランティション(Dole Plantation)、ハナウマ・ベイ(湾)(Hanauma Bay)、カイルアビーチ(Kailua Beach)、タータゥルベイ(湾)(Turtle Bay)と、ワイメアフォール(滝)(Waimea Falls)です。

マウイ島の自然ハイライト

ハレアカラ クーレター(噴火口)(Haleakala Crater): ハレアカラ クーレターは“太陽の家”とも言われ、世界で最も大きい休火山であります。その頂上は海底10,023フィート(3.055m)とも言われ、噴火口とその周囲は世界の最のすばらしい場所の1つとされています。景色は月のようであり、山の頂上からの眺めは限りなく豪華です。多くの地元の旅行会社はハレアカラの車のツアー、自転車のツアー、馬乗り、ハイキング、ATV(all-terrain vehicle:オフロードカー)等を提供しています。

ハレアカラでのもっとも人気のあるツアーは、早朝に火山の頂上に登り日の出を見ることです。それは、おそらく見た事もない程美しい日の出でしょう。その他のツアーでは、星の観察、日没、そして森林警備隊の説明です。もし、個人でハレアカラを訪問する予定なら、ハレアカラ国立公園(Haleakala National Park)は悪天候日を除いて24時間、週7日入場可能だという事を覚えておきましょう。

イアオ・ヴァアリ(谷)Iao Valley: マウイの西側に位置され、ワイルク(Wailuku)の西約3.1マイル(5km)程の所にあるイアオ・ヴァアリは、緑豊かな熱帯の谷で山登りの人たちに人気の場所です。谷の最も有名な場所と言えば、石造りの形成のイアオ・ニードルズ(Iao Needle)で、1,200フィート(365m)もある熱帯植物で覆われた場所です。それは休火山のプウ・ククイ(Puu Kukui)の崖によって囲まれ、頂上は雲に隠れている時が多いのです。

山登りで頂上まで登り景色を眺められる場所もあります。上まで登ると、谷と、カフルイ・ハーバー(Kahului Harbor)の景色を眺めることが出来ます。そんな自然の美のほかに、イアオ・ヴァアリは歴史的な意味もあります。1790年にカメハメハ王Iによる、劇的な戦いのあった場所だったと言う事です。イアオ・ヴァアリの州立公園(the Iao Valley State Park)は朝7時から夜7時まで開いています。ここでは、ハイキングの初心者からベテランまで楽しめるでしょう。

マウイでの他の自然に伴うツアーは、ハナ・コースト(海岸)(the Hana Coast)、ロード・トウー・ハナ(Road to Hana)、オヘオ・グルチ(渓谷)(Oheo Gulch)、ワイナパナパ・ブラック・サンド・ビーチ(砂浜)(Waianapanapa Black Sand Beach)と、レッド・サンド・ビーチ(砂浜)(Red Sand Beach)です。

カウアイ島の自然ハイライト

ワイメナ・キャニオン(渓谷)Waimea Canyon: カウアイ島の西側に位置しているワイメナ・キャニオンは、10マイル(16km)の長さ、1マイル(1.6 km)の幅、そして3,500フィート(1.066m)の深さであります。渓谷の美に促されて、マーク・トウェイン(Mark Twain)はそれを“太平洋のグランドキャニオンと”名づけました。 多くの地元の旅行会社は、ワイメナ・キャニオンまでのバス、バイク、ハイキングのツアーを用意しています。そのいくつかの中にはワイルア・リバー(川)(Wailua River)やフェルン・ゴルット(シダや小洞窟)(Fern Grotto)などのツアーを組み合わせられたりします。

もし、渓谷を個人で探検するなら、途中で多くの眺望ポイントを見つけることが出来るでしょう。ワイメナ・キャニオンの端でコキイ・ステイト・パーク(州立公園)(Kokee State Park)にたどり着き、その渓谷から多くのハイキングコースに探検することが出来るのです。

ワイルア・リバー(川)(Wailua River): カウアイ島の東海岸に位置されているワイルア・リバーは、ハワイで唯一の通行可能な川であります。川はワイアレアレ・クーレター(噴火口)(Waialeale Crater)から流れ、緑豊かな雨林、熱帯植物、滝に囲まれています。ここではカイヤッキをすることも出来ますし、大きいボートで探検してみたいなら、カウアイ島の旅行会社に問い合わせてみるといいでしょう。大きいボートでは、シダの小洞窟までのボートの巡航を行っているので、カウアイ島の少し違った自然なハイライトを見つける事が出来るでしょう。この川では、ボートおよびカイヤッキの他に、水上スキーやカヌーする事も出来るのです。

シダの小洞窟: シダの小洞窟は、熱帯シダで覆われている成長した溶岩洞窟のことです。地質学者よると、それは何百万も前に形作られたものであって、今日カウアイ島の地質驚異とされているそうです。そこにはボートとワイルア・リバーのツアーでだけでしか、訪れる事が出来きません。どこの島から出発するかにもよりますが、シダの小洞窟へはおよそ30から40分程かかります。ここは、ハワイの最もロマンチックな点の1つとして知られており、多くのカップルがここで結婚しています。

ここで挙げた以外の自然を伴う見学の他にも、自然を愛する人達には見逃してはいけないカウアイ島の場所があります。それらは、スポーティング・ホーン(Spouting Horn)、オパエッカ・フォールズ(滝)(Opaekaa Falls)、ポイプ・ビーチ(海岸)(Poipu Beach)です。

ビッグアイランドの自然ハイライト

ハワイ火山国立公園(Hawaii Volcanoes National Park): 300,000エーカー以上(1.214 km ²)の広さをもつ、ハワイ火山国立公園の魅力は世界中の人々を引き付けます。ここでは、70,000,000年間の火山活動から形作られた、多様な変化を見ることが出来るのです。ハワイ火山国立公園は、他では見られない程の独特性を持った国立公園の為に、国際的生物圏としての保存、世界遺産の場所(International Biosphere Reserve and World Heritage Site)として認められています。多くの地元の旅行会社は、バスやハイキングのツアーを設け、世界で最も大きい活火山を見学する機会を提供しています。キラウエア(Kilauea)の活動を、ここで見られるかもしれません。また、公園を個人で探検する事も出来ます。公園はヒロ(Hilo)の30マイル(48km)程南に位置しており、24時間、週7日開園しています。キャンプをも提供していますので、興味のある方は是非参加してみるといいでしょう。

ワイピオ・ヴァアリ(谷)Waipio Valley: もし滝が好きなら、ここを訪れることをお勧めします!ワイピオ・ヴァアリには滝が多く、一番高くて1,200フィート(365m)の高さから流れ落ちる滝もあるのです。この緑豊かな熱帯谷を個人でも見学出来ますし、地元の旅行会社に予約する事も出来ます。多くの旅行会社ではワゴン、シャトル、ハイキング、乗馬、バイクツアーを用意しています。谷は1マイル(1.6 km)の広さで6マイル(9.7 km)の距離、およびビックアイランドの北東側に位置されています。

ビックアイランドでのその他の豪華で自然を味わえる場所は、プナゥウ・ブラック・サンド・ビーチ(海岸)(Punaluu Black Sand Beach)、アハラヌイ・パーク(Ahalanui Park)、プウホヌア・オ・ホナウナウ・ナショナル・ヒストリカル・パーク(国際公園)(Puuhonua o Honaunau National Historical Park)です。

ハワイの植物および動物

ハワイの熱帯植物および動物は、他と比べられない程に特徴があり多様でもあります。それは、自分自身で探検したり、本で調べたりする他に、専門家付きのツアーを利用したりも出来ます。ハワイの各島々は、それぞれ独自の地形と景色の為、利用できる植物および動物のツアーは島によって違います。それらのツアーのよい所はグループが小さく、ガイドがハワイの植物と動物について非常に知識があることです。従って、質問も詳しく答えくれるでしょう。

ハワイの歴史的ハイライト

ハワイの歴史的魅力のある場所と言えば、米国の最近の歴史を説明してくれるオアフの真珠湾ではないでしょうか。USSアリゾナの記念(USS Arizona Memorial Visitor Center)では、1941年12月7日の真珠湾の攻撃についての映画を観て、シャトルのボートで戦艦USSアリゾナを訪れる事が出来ます。またUSSミズーリ戦艦を訪問する事も出来ます。

真珠湾とUSSアリゾナの入場料は無料です。但し、USSミズーリを訪問したいという場合は、入場料が必要です。真珠湾へのバスを提供している旅行会社も数多くあり、それらの多くはパンチボール・セメタリー(墓地)(Punchbowl Cemetery)の様な歴史的な場所へ寄ってくれたりします。