ハワイの有名人

ハワイの有名な人々

ほとんどの人は、ハワイが広いビーチと太陽に包まれている小さな場所と思っているでしょう。それは事実ですがハワイはそれだけではありません。ハワイはその大きな力と、名声人、有名人に何十年も関連付けられ、それは今日でも続いています。

一番有名なのが、スティーブケースです。アメリカ・オンラインの創設者、そしてタイム・ワーナーの前重役会長で、オアフで生まれオアフ育ち、プナホウスクールに通っていたのです。彼は、ハワイを誇りに思い、今でもその社会に貢献し島への投資もしています。

ポップミュージックと人気歌手については、プッシーキャットドールのニコールシャージンガーが有名です。色黒の細身でかわいらしい彼女は、ハワイで生まれ、ハワイアンの血が流れています。ハワイアンのミドルネーム“エリコラニ”を自慢気に語ります。ちなみにその意味は“天使のような子”です。

また、ハワイの女優ケリープレストンも有名です。ハワイで生まれ育ち、名声なオアフのプナホウスクールに通いました。彼女は、今もたびたびハワイを訪れ、友人や家族と過ごしハワイの食べ物を懐かしく味わっているそうです。

他の有名な女優といえばベターミラーです。生まれも育ちもハワイで、ラドフォードハイスクールに通っていました。彼女はとても優れた女優と歌手になり、ハワイの有名人になったそうです。

蠍の王とXマンで有名なケリーフーを知らない人はいないと思います。彼女は、ハワイ人の血が流れ、ホノルル生まれホノルル育ちでカメハメハスクールに通っていた女優です。ミスティーンUSAに優勝し、今ではコマーシャル、テレビの連続番組および映画を含んだハリウッドの肥沃なキャリアを追求しでいます。

“Dancing With The Stars”で有名なティナカーレーもホノルル生まれのフィリピンと中国の血が流れている女優です。オアフのサカアーハートアカデミーに通いLilo and Stitch, Relic Hunter のナニの声で知られています。

マトリックスのファンならではご存知の、キアヌリーブスは、レバノンで生まれトロントで育ちました。そしてこのスーパースターには、ハワイの血が流れているのです。面白い事に、キアヌとは、ハワイ語で、“かっこいい奴”の意味を持つのです。

信じられないかもしれませんが、ニコールキッドマンはハワイ州の出生証明書を持っているのです。生まれは、1967年6月20日です。

1969年の映画でバーバラステイサンドとウォルターマフィユとHello, Dolly! で共演し、バーナビィの役を務めたダニーロッキンはご存知でしょうか。彼は1943年7月13日にラナイで生まれました。1946年に、彼と彼の両親は米国本土オマハのネブラスカに引っ越したそうです。

その他のハワイ出身ではないがハワイを愛する有名人達は、ハワイとのつながりを持つ為にそこに住んだり、家を買ったりしています。

アニニビーチを見渡すカウアイの北の海岸では、既に存在しないカップルになってしまいましたが、Friendsのマットレブランクとメリッサマックナイトの結婚式の場所でした。それは、トロピカルなプライベートで、多くの有名人が参加したと言われています。

ハワイの結婚許可証を握る有名人の一人にビルゲイツがいます。その大富豪の豪華な結婚式はラナイで行われたのです。プライベートジェット機は飛び、ヘリコプターは操縦されたりと百万ドルの結婚式でした。しかしあまりにも派手だたため、少数の地元の人々は、熱帯島の楽園を破壊するような結婚式に少し不満だった様です。

昼間のテレビ番組のクィーンとされるオペラも、ハワイの楽園の一部を購入しでいます。1つではなく2つも。それは何年か前の購入で、海を目の前とするハナの近くでした。赤砂浜およびハワイ特有な雰囲気があり、緑豊か景色の場所です。最近では、マウイのハレアカラに1,000エーカーほどの家を購入しました。それは、涼しい高台の牧草地に囲まれ、島の浜および農業の素晴らしい景色が見えるところです。

またマウイを愛する人と言えば、ブリトニースピアーズです。オペラにはかないませんが、マウイに家族とともに住めるバケイションハウスとして、プール、野外ジャグジーのある家を購入すると計画しているらしいです。

ハワイはスポーツスターとも強い繋がりがあります。ゴルフ、相撲、フットボール、サーフィン等、ハワイは運動部門でも人気です。

ハワイのゴルフ選手も素晴らしいものです。ミケーレウィエは、見出しでよく見かけますが、彼女はまだプナホウスクールの学生です。背が高くスリムで、韓国人顔のスーパースターは、ゴルフで世界を魅了しています。

デンバーブロンコのファンならご存知のジェイソンエラム。プレイスキッカー役の彼は、ハワイレインボウウォーリアーズ大学のフットボール・チームに所属しています。

また、最近のブロンコにはアシュレイレリィがいます。ハワイレインボウウォーリアーズ大学のこの有能なプレーヤーは、ドラフト入団で選ばれました。

オアフのワイアナエでは、チャドロワンが重要なハワイ生まれの運動選手として上げられます。彼の相撲についての調査はオアフの西海岸から始まりました。そして、後に横綱にまで昇格し、日本で始めての日本人でない選手の達成を成し遂げました。

サーフチャンピオンのフェッドヘミングスは1968年に世界一になり、今ではカイルアのオアフ川のウインドワードサイドの州議会議員となっています。