ハワイの神話と伝説

神、幽霊、と化け物

ハワイには沢山の伝説と神話があります。それらは大体が、熱情、裏切り、忠義、誕生、死等の話しです。W.D. ワスターベルトと言う、1900年代初めまでのハワイの伝説と神話を語ると言われている、最も有名な話し手によると、それらの神話及び伝説はタヒチ、サモア、フィジー、ニュージーランド、太平洋の島々で話されているものと似ているらしいのです。

これらのハワイの神話は、神と人間、幽霊と化け物について話されています。1曲のハワイの歌でさえ、“4000人の神”の存在が歌われるのですから。そして、ほとんどの部族のハワイの人達は、火山から溶岩までの、全ての地球上で創られるもには神が存在されると説明するのです。

ハワイの神話と伝説の神

ここに上げてあるのは、ハワイの神の一部です。ハワイの島々には数々の話しと伝説があり、多くの地元の人達は、未だにそれらの存在を信じています。下記はそんな神への崇拝と尊敬です。

ケーン:生命のある者の父。太陽、水、及び森林。

ク:戦争の神。人間のいけにえは、古代ではケーンによって行われる。

カネロア:亡くなった国の支配者。

ロノ:生命のある物、雨、収穫、平和、及びスポーツの神。

ペレ:火山の女神。

ヒナ:女性の仕事の女神。

ラカ:フラダンスの女神。

クウラ:漁師の神。

パパ:子宝の女神。

カナロア:死、暗さ、海の神。

ポリアフ:マウナケアの雪の女神。 ペレのライバル。

伝説

ハワイには伝説の数と同じ数ほど神が存在するようです。ハワイを訪れる間に下記の神話を調べてみてはいかがでしょうか:

Maui the Fisherman マウイの漁師
Maui Snares the Sun マウイの太陽のわな
How Pele Came to Hawaii ペレのハワイまでの到着
Pele and the Snow Goddess ペレと雪の女神
Maluae and the Underworld マルアエと地下の世界
Puna and the Dragon プナと龍
Mamala the Surf Rider 波乗りのママラ