ハワイのレイの花

レイの伝統

ハワイとハワイの伝統的なレイは、同じ様な意味合いがあります。それは、レイはハワイ諸島の美しさを現すのにピッタリで、それはオアフ、マウイ、ラニア、カウアイ、モロカイ、ニハウ、カホーラーウエ、ビックアイランドの島々を通して、アロハの精神を共用しているからです。ほとんどの人々が、テレビで、またはハワイの訪問で、レイを見た事があるでしょう。もし、レイを身に付けた事がないのなら、ハワイを訪れて、是非それを体験して下さい。ピカケ・レイの様な、香りがするレイは香りを楽しむと共に、歓迎の意味をも示します。

蘭、ピカケ、プルメリア、オヒア レフア、マイレ レイスはハワイの数多くの花の中のほんの一部です。そして、ほとんどのレイは新鮮な花から作られるのです。レイは羽、木の枝、殻、種、乾かされた花、飴、その他の多くの材料や原料を使い糸と針を使って通されます。また、高度な技術を使って、結んだり、編んだりもするのです。

レイは祝福と美しさを運ぶだけではなく、時間を掛けて手で作られたという意味も持っています。レイは首に掛けれれたり、帽子の縁の周りに飾った(レイパパレ)りする事も出来ます。ものによってはデリケートに弦を張られたりして、非常に複雑に出来ており、何日間も冷蔵庫で保存出来るように作られています。

今日のレイは古代のレイとは少し異なります。本来使われていた花や植物の数が減ってきている為、レイのメーカーは他に代用出来る材料を使わなければなくなってきています。もし、本物の花から作られたレイを受け取ったなら、高い敬意を受けていると解釈して下さい。オアフにある、アリイオラニヘールのカメハメハ王に飾られるレイは数フィートもの長さで、完了するのに数時間又は、何日もかかる場合さえあります。

レイ作りの芸術

レイ作りは芸術とも言われ、人によってはかなり真剣に取り組まれています。高く評価されているハワイの植物や花を見つける為には、かなり探し回り手間が掛かります。レイには2つの種類があり、ポリネシアンと呼ばれる伝統的なものと最近のものです。伝統的なレイはハワイの植物の美しさのために作られて、非常に特別な意味を持ちます。現代のレイは、ヨーロッパとの接触の後に導入された花が使われているか、絹のような素材、サテン、糸、セロハン、造花、及びリボン、などが含まれていたりします。

オアフのビショップ博物館の展示場では、100年以上も前の貴重な毛や殻のレイを見学する事が出来ます。今日、ニーハウ殻レイと呼ばれる珍しい殻のレイなどは、とても貴重とされてコレクターや熱狂者等には、何百ドル、また何千ドルまでにも値が付けられる事も在るようです。

古代のハワイでは、レイは階級ごとのシンボルとして付けられていました―ランクの高い最高官の様な人達は、特別なタイプやパターン、あるいは複雑さが他の人達とは違っていたのです。また、レイは出産、死、和平調停や、戦争の勝利などの行事のシンボルとしても使われていたのです。レイは釣りや航海への安全、農作物の高収穫を神に祈ることの宗教的な式にも使われていました。そして、異なる花と植物がそれぞれ使用されていたのです。

また、レイは骨、歯、髪の毛でも作られ、ココナッツの殻、オロナ、バナナあるいはハウの繊維で編まれることもありました。昔からそして今でも、妊娠した女性がレイをするのは、首の周りに掛けられたレイがコードを縺れさせる事をイメージする為に、へその緒が縺れると言う迷信がありタブーと考えられています。

レイのエチケット

レイは、愛、友情、歓迎、愛情、別れ、安全、祝辞、卒業式、結婚、健康、誕生、死と平和へのメッセージ等を象徴として贈与されたりもします。贈与されるのには、年制限はありません。古代の習慣としてはありませんでしたが、今日では、頬の上のキスがレイを譲与するときにされるのです。

レイの正しい付け方は、首から胸の方だけにつるされるのではなく、胸と背中にレイが均等良く首からまっすぐにつるされるのです。どの様な機会でも、例えば、誕生日、結婚式、記念日等、レイはハワイの祝賀に使われるのです。高校や大学の卒業式には、家族や友達がレイを卒業生に贈るのです。成績が良かったり人気のあった生徒たちは数多くの花輪を首に飾ります。ただし、地元ではレイは貰った人の前では外してはいけないといいます。

レイは観光、宗教、政治、等のいろいろなイベントで使われます。ハワイの知事や、重要な役柄の人達が公共の場や、州の祝日、または日常にレイを身に付けてたりしています。

レイデイ

5月1日のハワイの特有なレイデイは、いろいろな種類のレイを作り、交換したり、また音楽やエンターテインメントと沢山の御馳走で祝うのです。それは、1928年5月1日に始めれ行われ、“メイデイはレイデイ”と言われ、いくつかのハワイの島々で行われています。レイデイは多くの学校栄光とされ、素晴らしいレイを作った学校には賞が与えれれます。

各島にはそれぞれのレイ:

オアフ―レイイリマ (黄色)
マウイ―レイ・ロケラニ・アカラ (ピンク)
カウアイ―レイ・モキハナ lei (紫)
ハワイ―レイ・レフア (赤)
モラカイ―レイ・ククイ (銀/緑)
ラナイ―レイ・カウナオア (オレンジ)
カホオラウイ―レイ・ハンチング (銀/灰色)
ニイハウ―レイ・ププ (白い貝)
モォカニ―レイ・リム・カラ (青)

ハワイの美しさと活気のある背景、誠実さとやさしさのあるハワイの人々はレイを通して繋がりあっています。ハワイを訪れるなら、空港からチャイナタウンへの田舎道まででさえ、レイスタンドを見つけることが出来るでしょう。もし美しく新鮮な花のレイを一度も与えられた事がなければ、是非、古代の意味深い伝統のレイをハワイの旅と共に経験してみて下さい。