ハワイの休日

ハワイではアメリカの祝祭日の他に(コロンブス記念日の他)、3つの変わった休日があります。それらは、プリンス・ジョナ・クヒオ・カラニアナオレ・デイ、キング・カメハメハI・デイ、そしてアドミション・デイです。これらの日には、ほとんどの銀行、州の機関は閉鎖しています。

ハワイは他民族文化の為に、この他の休日に加え、数多くの住民によって作られている“非公式”の休日もあります。それらの多くの休日はメイデイ“レイデイ(Lei Day)”、ボーイズ・デイ、ガールズ・デイ、チャイニーズ・ニュー・イヤーです。ここに、それらの休日を紹介します。

プリンス・ジョナ・クヒオ・カラニアナオレ・デイ

この日は“クヒオ・デイ”の名で最も知られています。それは3月26日で、1949年に設立されたプリンス・ジョナ・クヒオ・カラニアナオレの誕生日です。

クヒオ王子は1871年にカウアイで最高官デビット・カハレポウリと、女王キノイキ・ケカウリケの間に生まれました。王子は1903-1921年に米国議会に第2代表者として勤務しました。彼は国会で、ハワイ州人家族のために公有地を指示していたことで最も知られています。

プリンス・クヒオ・デイには、オアフでのパレード、ハワイ州でのカーヌーレースとルアウで祝されます。

キング・カメハメハI・デイ

この日は“カメハメハの日”として主に知られています。それは、6月11日で、1871年にカメハメハ王Vが、彼の曾祖父ハメハメハIに名誉を授ける事で設立されました。この日は唯一、国王に布告され、今だにハワイ州で敬意を表されている休日です。

カメハメハ王は1740-1758年間にビックアイランドで生まれました。王は支配官ケオウア・クプアパイカラニとケクイアポイワの息子でありました。里親に育てられ、戦士として訓練を受けていたのです。カメハメハ王は恐れを知らない、1795年にハワイの島々を最初に統一した支配者として知られています。

キング・カメハメハIの日はパレード、フラ、ミユージック・フェスティバル、また、レイの花を王の銅像にかけて祝います。

アドミション・デイ

アドミションデイは住民には“ステイトフード・デイ”とも呼ばれています。この日は8月の第三金曜日で、ハワイが50番目にアメリカの州になったことを祝います。

ハワイは1959年に米国の州として確認されるようになりました。ハワイが独立国家になる提案が成立するまでには、50年間もかかっていたのです。その間、独立国家への提案は5回も却下されていました。(1919年、1931年、1935年、1947年、1950年) やっと、当時大統領のエイセンパワーが8月21日に提案にサインし、ハワイはアメリカの州となったのです。

メイ・デー

メイ・デーは“レイ・デイ”でも知られ、5月の初めの週に祝われます。この休日は1928年に花のレイを作り、身に着けて祝います。それはまさに5月にぴったりの休日です。

この日はハワイ州の休日であり、レイを付けたり、パレードをしたり、学校ではハワイの伝統的な高貴の役を演じたプレイをしたり、子供たちもメイ・デーの祝福に参加するのです。

ボーイズ・デイ

ボーイズ・デイはタンゴの節句とも呼ばれています。これは日本の休日で、593 A.D.から629 A.D.年の間に日本に伝えられたといいます。その後、日本からのハワイへの移民がボーイズ・デイを受け継いだ様です。

これは5月5日であり、家では男の子の数だけ鯉のぼりを飾るのです。鯉のぼりは強さと力を意味し、男の子は勇気を持ち目標を達成する様にと願ったものです。

また、ボーイズ・デイはハワイのフェスティバルとしても祝われています。男の子は鯉の凧を作り色を付けたり、家族そろって日本食を食べる慣わしがあります。

ガールズ・デイ

ガールズ・デイもまた、ひな祭りとして日本から伝えられたものです。これは、神道の浄化式として日本に伝わって来たものです。ボーイズ・デイと同じように、それは日本の移民によってハワイに持って来られたのもです。

ガールズ・デイは毎年3月3日に祝われます。女の子の居る家では日本を象徴する人形を飾り、毎年この日に女の子は新しい人形をもらいます。

この日は平和、平静、および美を表します。 そして、女らしさ、若い女性への幸福と結婚を望む日でもあります。

また、ひしもちを食べ、パレードもあり、着物を着たり飾ったり、踊ったり等をします。

チャイニーズ・ニュー・イヤー

チャイニーズ・ニュー・イヤーは、毎年1月末から2月中頃に行われます。そして人々は、“グング・ヒイ・ファト・チョイ”や、“ハッピー・ニュー・イヤー”と言って、この日を祝うのです。

中国では、チャイニーズ・ニュー・イヤーは千年も前から祝われています。ハワイには、1855年に多くの中国人がハワイの大農園に移民してきたときに伝えられたものです。そして、茶道、パレード、花火、ナーシスス・フェスティバル・パジェアントとライオンのダンスと共に祝われます。

ライオンのダンスは中国の新年を祝う最も人気があるダンスです。ダンスの間に、2人が精巧なライオンの衣裳で身をかがめ、ドラムの音に踊ります。地元の人たちは、幸福および繁栄の為にライオンにお金に与えるのです。それは、ライオンは悪霊を追い払うと言うからです。